みんなの自習室

(2020年7月活動開始)
子どもを主体としたふれまち事業の取り組みにより、「子どもの居場所」としての地域福祉センターの活用を推進するため、今年度より土曜日を中心に(夏休みに平日も)地域福祉センターの空き部屋を自習室として開放します。コロナウイルス感染拡大防止のため、当面は定員 10 名という少人数で運営いたします。みなさんのご利用をお待ちしております。

ボランティアスタッフによる受付・検温・手指消毒など利用者である小学生のみなさんもマスク着用等の感染防止対策でご協力いただいております。ありがとうございます。

自習室内の様子。一人一台長机を利用し、ソーシャルディスタンスをしっかり保って、利用しています。

タイトルとURLをコピーしました